オファー型就活支援サービスとは

オファーを待つだけで就活ができるオファー型就活支援サービスが注目されています。
本記事では、オファー型就職支援サービスについて紹介します。

オファー型就活支援サービスとは

プロフィールを公開することで企業からのオファーが届く、就活を支援するサービスです。
プロフィールに今まで学生時代にしてきた経験を書くことで、企業がプロフィールをあなたの魅力が企業に伝わり、自分にあったオファーが届くようになります。

 

オファー型就職支援サービス

オファー型就活支援サービス

オファー型就活支援サービスを紹介します。

dodaキャンパス

「dodaキャンパス」は、学生がプロフィールを入力することで、企業の採用担当者から早期インターンや特別な採用オファーが届く、逆求人&オファー型就活支援サービスです。

21~24卒の登録学生は320,000人を突破しています。登録企業数も6,200社を超え、大手企業から業界をけん引する優良企業まで、多くの企業が。

ベネッセが運営するからこその、無料のキャリアイベントや時期に応じた添削サービスなど、成長支援・サポートが充しています。

 

就活支援サービスが受けれる

ベネッセならではの強みとして、オンラインキャリアイベント「dodaキャンパスゼミ」を通して、就活のテクニックから、これからのキャリアを考えるうえでの成長支援サービスが無料で受けられます。

 

オファーの受診率が高い

オファーの受信率は98%。企業は1通ずつしかオファー送信できない仕組みでも、プロフィールをしっかり書くことで多くの学生にオファーが届きます。オファーが届けば届くほど就職できる確率は高くなります。

プロフィール

フリーランスライター。 大学卒業後、契約社員の営業、派遣の事務を経験後、エンジニアに転職。 残業や、生産性の低い働き方に疑問を抱き、2017年にライター・編集者・ホームページ作成などの副業を始める。 過去に8つの副業を経験したことから、「副業」を専門テーマに実態調査や、情報発信をおこなう。 2020年から、転職・副業・向けポータルサイト「希望のお仕事ナビ」(https://coshigoto.work/)で「転職・副業」に関する記事を担当している。

管理人をフォローする
就活
スポンサーリンク
管理人をフォローする
希望のお仕事ナビ