楽な仕事とは 精神的、肉体的に楽に働くにはどうすればいいか

給料が安くてもいいからとにかく精神的に、肉体的に楽な仕事をしたいと考える方は多いです。

実は知られていないのですが、給料が安いという条件であれば、実は楽な仕事は探せばたくさん見つかります。

また、給料が高く、しっかり稼げる仕事で楽な仕事もあります。

楽な仕事とは、そもそもどのような仕事なのか、楽な仕事を見つけるためのポイント、楽なお仕事の求人についてこの記事では紹介します。

 

楽な仕事とは

楽な仕事とは、ストレスやプレッシャーが少なく、精神的や肉体的に酷使させられない仕事です。

また、具体的なイメージがつきやすいポイントとしては、定時で帰ることができる仕事です。

楽な仕事のイメージがなかなかイメージがわかない場合には、消去法で考えてみてもわかりやすいです。深夜までの残業などサービス残業などのブラックな会社ではなければ、楽な仕事になる可能性は高いです。

以下にあげるのが楽な仕事の一覧です。

 

・精神的に楽な仕事
・肉体的に楽な仕事
・定時に帰れる仕事
・ストレスや、プレッシャーが少ない仕事
・ブラックじゃない仕事

精神的に楽な仕事とは

精神的に楽な仕事とは、仕事のプレッシャーが少ない仕事です。

具体的には、上司に怒鳴られたり、追い詰められたり精神的に辛い思いをしない仕事です。

ノルマや納期に迫られてたりすると仕事でプレッシャーを受け、精神的に辛くなります。

なので、精神的に楽な仕事は、ノルマや納期がない、もしくは、ノルマや納期が少ない仕事になります。

楽な仕事ができる職種

楽な仕事ができる職種は、練習をせずに誰でも楽にできる職種です。

例えば、データ入力や、ティッシュ配りなどは、マニュアルに書かれている操作や作業ができれば、特別な知識がなくてもできる仕事です。

このような単純作業の仕事が「楽な仕事」です。

 

・データ入力
・ティッシュ配り
・チラシ配り
・看板持ち
・事務作業

 

ただ、単純な仕事は楽ですが、同じ作業の繰り返しのため、すぐに飽きてしまいます。単純作業は、楽ですが、単調な作業が嫌いな人には段々辛い作業になっていきます。

単純な作業は、同じ作業の繰り返しでも気にせずに続けれる人が向いています。

 

楽な仕事ができるエリア

楽な仕事は、全国のどのエリアでも求人があります。なので、楽な仕事は全国どこでも見つけることができます。

 

北海道
東北 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 神奈川 山梨 東京(渋谷 新宿 池袋 吉祥寺 自由ヶ丘 原宿 代官山 下北沢 秋葉原)
東海 岐阜 静岡 愛知 三重
北信越 新潟 富山 石川 福井 長野
関西 滋賀 京都 大阪(梅田 天王寺) 兵庫 奈良 和歌山
中国・四国 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
海外

 

楽な仕事ができる契約形態

楽な仕事は、バイト、副業、派遣などの契約形態だと比較的多くあります。派遣やアルバイトなどは仕事で責任を取る必要がないので、プレッシャーがなく、気持ち的に楽に仕事をすることができます。

逆に正社員となると責任を取らなくてはいけない場面が出てくるので、仕事が楽ではなくなってきます。そして、正社員の場合、出世すればするほど部下の管理や会社を背負って立タなければと責任は重くなっていきます。

 

正社員 責任のあるポジションになると難しい
派遣 可能
バイト 可能
副業 可能

 

正社員の仕事で楽な仕事

今は、コロナの影響で少し変わりましたが、一昔前は人材不足なため、正社員の仕事は多くありました。

アルバイトや派遣に比べると、正社員の場合は、仕事の責任を取らないといけない場合が出てきます。

そのため、正社員は、責任のある仕事があるため仕事が楽ではない場合が多いです。

 

正社員の仕事で楽な仕事を探すなら事務の仕事

多くの職種の中でも正社員で楽な仕事ができる職種は、事務の仕事です。

事務は特別な技術や肉体労働などもなく、比較的楽に仕事をすることが可能になります。

 

楽な仕事をしたいなら副業

副業の仕事は、単純作業や在宅でできる仕事が多いです。そのため、給料が安くても比較的楽な仕事が多いです。

ただ、副業での楽な仕事は単価が安いです。そのため数をこなす必要があります。

副業を始めたての時期はなかなか数をこなすことができないので、1日8時間働いても思った通りの収入を上げれない場合もあります。

しかし、慣れてきて数をこなすことができるようになれば、収入を増やしていくことができます。また、スキルを高めることで単価の高い仕事を得ることもできます。

 

空いた時間に副業・兼業で稼ぎたい人にオススメ【2021年度最新版】の副業
副業・兼業で稼ぎたい人にオススメのオススメ【2020年度最新版】の副業を紹介します。 副業とは 副業とは、本業とは別に仕事をして収入を得ることです。 本業とは別の仕事をしているサイドビジネスなどの事を表すことが多いのです。最近では...
副業ができる在宅のお仕事 残業が減った分は在宅の副業で取り戻す
コロナウィルスの感染予防やオリンピックによる交通機関混雑などで在宅でできる仕事をしたい人は多くなっています。 また、働き方改革で残業をするのが厳しくなっており、今まで残業で得ていた収入が減って実質年収ダウンになるという人が増えてきてい...

 

人気の楽な仕事

多くの人が検索エンジンで探している楽な仕事について紹介します。

多くの人が探しており、ニーズの高い人気の楽な仕事を紹介します。

 

 

・女性で正社員で働ける楽な仕事
・給料が高い楽な仕事
・年収400万以上のの楽な仕事
・30代で楽な仕事
・40代で楽な仕事

女性で正社員の楽な仕事

女性で正社員の楽な仕事といえば、事務の仕事が良いでしょう。事務の仕事は決まっている場合が多いので、比較的楽に仕事ができます。

年収400万円以上の給料が高めの仕事

年収400万円以上の給料が高めの仕事は人気ですが、なかなか探すのが難しいです。

30代、40代で楽な仕事

また、30代、40代で楽な仕事を探している人も多いです。30代、40代はどうしても仕事に責任が出てくる世代です。また40代は体力が落ちてくるので、楽な仕事への転職などを考えている人が多いのが原因だと思われます。

給料の高い楽な仕事はあるのか

給料が高いが、楽な仕事があれば誰でもその仕事で働きたいと思います。しかし、そんな都合の良い仕事はないと考えてしまうのが普通です。普通の人は給料の高い楽な仕事を諦めてしまいます。

しかし、探してみると案外たくさん給料が高い楽な仕事があります。

 

例えば、不動産の大家さんです。不動産を取得しておき、不動産を貸すだけでお金が入ってきます。

このような収入を得る方法は、不労所得と言われています。

ただ、不労所得で楽に働くためには、自分が不動産を持っている必要があります。不動産を手に入れるためには親からの相続を受けるか、自分で購入する必要があります。

このように不動産の大家さんのように、条件さえ合えば給料が高い楽な仕事はあります。

楽な仕事に就くために必要な資格

資格を取ることで、技術や知識が就くので、どの仕事であっても比較的に楽に仕事ができるようになります。

 

・宅地建物取引士(宅建、宅建士)
・社労士
・簿記2級、簿記1級
・税理士
上記のような資格名に「士」とつく仕事を士業と言います。士業の資格は、知識さえあれば、比較的に安定した仕事ができます。
なぜかというと、士業は独占業務があるからです。独占業務とは、その資格がないとできない仕事です。
例えば、社労士などは労働社会保険の書類作成・提出代行業務などが独占業務になります。資格がない人は独占業務を行えないので、士業の場合、仕事が確保しやすくなります。
また、資格を持っていることで独立することも可能になります。
また、就職にも有利になります。例えば、宅建士は不動産業を行う場合には、事務所に配置が必要になったりと、ニーズがあります。

楽な仕事ができる業界

精神的に楽な仕事ができる業界を紹介します。

 

・公務員
・たばこ業界
一部の公務員やたばこ業界は新規参入がなく、職種によりますが比較的楽に仕事ができる傾向が高いです。

辛い仕事を楽にする方法

楽な仕事を探すより、今辛いと感じている仕事を楽にした方が、実は簡単に楽な仕事をすることができます。
同じ仕事でも辛いと感じる人と楽だと感じる人がいます。
人によって同じ仕事でも経験や知識、その人の性格によって感じ方が変わるからです。
プロフィール

フリーランスライター。 大学卒業後、契約社員の営業、派遣の事務を経験後、エンジニアに転職。 残業や、生産性の低い働き方に疑問を抱き、2017年にライター・編集者・ホームページ作成などの副業を始める。 過去に8つの副業を経験したことから、「副業」を専門テーマに実態調査や、情報発信をおこなう。 2020年から、転職・副業・向けポータルサイト「希望のお仕事ナビ」(https://coshigoto.work/)で「転職・副業」に関する記事を担当している。

管理人をフォローする
仕事
スポンサーリンク
管理人をフォローする
希望のお仕事ナビ