「仕事辞めたい、行きたくないから」から「面白い仕事がしたい」に変える!面白い仕事の探し方

面白い仕事がしたいけど、なかなか見つからない、仕事辞めたい、行きたくないと悩んでいるという人は多いと思います。

仕事辞めたい、面白い仕事が見つからないと悩んでいるのは、あなた一人だけではありませんので、大体の人は一生面白い仕事が見つかりません。安心してください。

この記事では、以下の流れで面白い仕事を探すことができます。

 

・面白い仕事を探す方法
・面白い仕事を探すポイント
・行動して面白い仕事か知る

面白い仕事が見つからない

面白い仕事が見つからないのはなぜでしょうか?

 

それは、面白い仕事がわかっていないからです。

面白い仕事がわからないからといって恥ずかしいことではないのでご安心ください。

あなたの周りの大人も実は面白い仕事がわからずに仕事をしています。

世の中の社会人の9割以上は面白い仕事がわからずに仕事をしています。なぜなのでしょうか。

それは実際に面白い仕事を見つけるための方法をしていないからです。

 

面白い仕事がわからない

それでは、そもそも面白い仕事がわからないのはなぜでしょうか。

その理由は二つあります。

・自分自身がどんな面白いかわかっていない

自分自身が何が面白い仕事かわかっていない

自分自身については、わかっているように思えて、意外とわかっていないことが多いです。

特に仕事については普段から意識しないことなので、質問をされると答えられないことが多いです。

自分自身が何が面白い仕事かがわかっていないのには理由があります。

・自分がどんな仕事ができるのかわかっていない

 

自分がどんな仕事ができるのかわかっていない

自分がどんな仕事ができるか?

仕事を面白いと感じるためにはまず仕事が一人前にできるようになることが必要です。

 

面白い仕事を知る方法

面白い仕事を知るためには二つのステップがあります。

 

・仕事に慣れる
・仕事を工夫してみる

 

仕事に慣れる

仕事が面白くなるのは、まずは仕事に慣れることが重要です。仕事に慣れずに辛いままだと仕事を面白くなるはずがありません。

 

仕事を工夫してみる

仕事に慣れてきたら、仕事を少しずつ工夫してみましょう。工夫をしてみると仕事がうまく進み始めます。仕事がうまく進むとだんだん仕事が面白いと感じてきます。

 

プロフィール

フリーランスライター。 大学卒業後、契約社員の営業、派遣の事務を経験後、エンジニアに転職。 残業や、生産性の低い働き方に疑問を抱き、2017年にライター・編集者・ホームページ作成などの副業を始める。 過去に8つの副業を経験したことから、「副業」を専門テーマに実態調査や、情報発信をおこなう。 2020年から、転職・副業・向けポータルサイト「希望のお仕事ナビ」(https://coshigoto.work/)で「転職・副業」に関する記事を担当している。

管理人をフォローする
仕事
スポンサーリンク
管理人をフォローする
希望のお仕事ナビ