生産者直売のれん会のすごさとは

カンブリア宮殿で、激厚のたまごサンドが紹介されていた。

売り上げが大変だった時に、サポートしたのが「生産者直売のれん会」

コロナの影響で飲食業や土産物店が苦境に立たされている。その取引先である中小の食品メーカーもあおりを受けている。

コロナ不況の中、食品メーカーを支援し、新たなヒットを生もうと東奔西走するのが、2013年に番組に登場した「生産者直売のれん会」だ。

同社の「全国各地の知られざる逸品を発掘し、広く世の中に知ってもらう」というビジネスは、コロナ禍でどう機能しているのか。

質の良い物を作る生産者を見つけサポートする。それが、生産者直売のれん会の凄みだ。

プロフィール

フリーランスライター。 大学卒業後、保険の営業、事務(派遣社員)を経験後、ITエンジニアに転職。 残業や生産性の低い働き方に疑問を抱き、2017年にライター・編集者・ホームページ作成などの副業を始める。過去のビジネス経験と副業経験を活かし情報発信をおこなっている。 2020年から、転職・副業・向けポータルサイト「希望のお仕事ナビ」(https://coshigoto.work/)で「転職・副業」に関する記事を担当している。

toshiをフォローする
仕事
スポンサーリンク
toshiをフォローする
幸せなお仕事ナビ