WEB3.0のブラウザ「Brave」での稼ぎ方

WEB3.0のブラウザBraveでどのように稼ぐかを紹介します。

Braveでの稼ぐ方法

Braveで稼ぐ方法は二つあります。

広告
クリエータ

この二つが収益モデルになります

Braveでは、BATというトークンを受け取ることができます。暗号資産として交換することもできます。

Brave Reward(広告を見て)で収益をあげる

Braveでは、広告を見ることによって、Brave RewardsでBAT(トークン)を受けることができます。普通にインターネットを見てるだけで大丈夫です。広告はブラウザのバックグラウンドに表示されたり、Braveのニュースに差し込まれたり、小さなポップアップが表示されるだけで、インターネットを邪魔することはありません。

Braveでは、ページ内に広告が表示されることはありません。動画広告、ポップアップはもちろん、サイトを移動するたびに広告が表示されるといったことは一切ありません。

クリエータとして収益をあげる

コンテンツを見た人がBraveブラウザを利用していると、Brave RewardsでBAT(トークン)を受けることができます。

認証済みクリエイターに登録することでコンテンツを収益化することができます。

以下のコンテンツで収益化できます。

Webサイト
ブログ
YouTube
Twich

スマホでのBATの貯め方

スマホでBATを貯めるには、Braveをアプリとしてインストールします。iPhoneAndoroidでもBraveのアプリがあります。
Brave Rewardに登録し、Braveでインターネットを見ているだけで、広告を表示されます。
広告が表示されたらBATが貯まっていきます。

いつBATは反映されるのか

BATがいつ反映されるのか気になりますね。

BATは、翌月の8日には反映されるようです。

ただ、androiadの場合、反映がうまくいかない場合もあるようです。

Braveスワップ

Braveスワップとは、Brave Swap Rewards プログラムに参加することで、Brave Swap トランザクションから収集された手数料を手に入れることができます。

BraveウォレットBraveスワップリワードを使用しても獲得できるようになります。

Brave Rewardsのユーザーは、Braveスワップの取引手数料の20%に相当する$BATリベートを獲得できます。

プロフィール

フリーランスライター。 大学卒業後、保険の営業、事務(派遣社員)を経験後、ITエンジニアに転職。 残業や生産性の低い働き方に疑問を抱き、2017年にライター・編集者・ホームページ作成などの副業を始める。過去のビジネス経験と副業経験を活かし情報発信をおこなっている。 2020年から、転職・副業・向けポータルサイト「希望のお仕事ナビ」(https://coshigoto.work/)で「転職・副業」に関する記事を担当している。

toshiをフォローする
副業
スポンサーリンク
toshiをフォローする
幸せなお仕事ナビ