在宅勤務が主流になり、フリーランスの登録・受注が増えている「ランサーズ」

フルリーモートの働き方も可能なので、主婦の方やフリーランスや独立、副業をお考えの方はランサーズを一度ご検討されるといいと思います。

 

ランサーズとは



クラウドソーシング「ランサーズ」

ランサーズは、日本最大級のクラウドソーリングの会社で「ネットで最短即日発注」ができるフリーランスプラットフォームです。

テクノロジーの活用によって個人の「働く」をデータベース化し、あらゆる個人を広義のプロフェッショナルに変える「Open Talent Platform(オープン・タレント・プラットフォーム)」を構築するこでミッションである「個のエンパワーメント」を実現しようとしてます。

また、「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げていて、フリーランスが自分らしく働ける会社です。

 

仕事の依頼・発注

在宅勤務の影響で仕事が増え、外注も考えている企業の方は、ランサーズへの仕事の依頼発注が可能です。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」で仕事を依頼・発注する

フリーランスへの登録も急増

自宅勤務などでリモートワークによる在宅勤務も増えており、ランサーズの登録者は増えています。
このようなこともあり、

 

ランザーズの登録を考えているのであれば、以下から問い合わせができます。

伸びているジャンル

この3ヶ月で特に伸長しているカテゴリは1位「写真・動画」、2位「事務・コンサル」、3位「Web制作・Webデザイン」になります。

引用:「テレワーク拡大による企業・フリーランスの働き方の変化」 に関する調査を実施 ~企業による発注問い合わせ数及びフリーランス登録者数が3月に増加~

伸びているジャンルは、「写真・動画」「事務・コンサル」「Web制作・Webデザイン」です。

伸びている職種

伸びているジャンルから、「動画制作」「動画編集」「カメラマン」「画像編集」「事務」「コンサルタント」「WEBディレクター」「WEBプログラマー」「WEBデザイナー」 の職種が伸びています。


クラウドソーシング「ランサーズ」

プロフィール

フリーランスライター。 大学卒業後、契約社員の営業、派遣の事務を経験後、エンジニアに転職。 残業や、生産性の低い働き方に疑問を抱き、2017年にライター・編集者・ホームページ作成などの副業を始める。 過去に8つの副業を経験したことから、「副業」を専門テーマに実態調査や、情報発信をおこなう。 2020年から、転職・副業・向けポータルサイト「希望のお仕事ナビ」(https://coshigoto.work/)で「転職・副業」に関する記事を担当している。

管理人をフォローする
フリーランスエンジニア
スポンサーリンク
管理人をフォローする
希望のお仕事ナビ