フリーランスエンジニアの確定申告なら、AIがサポートの「マネーフォワード クラウド確定申告」

フリーランスエンジニア

フリーランスエンジニアの確定申告なら、AIがサポートする「マネーフォワード クラウド確定申告」 がおすすめです。

「マネーフォワード クラウド確定申告」AIと連携しているので自動的に確定申告に必要なデータを登録してくれます。

 

マネーフォワード クラウド確定申告とは

確定申告を自動化により簡単・ラクにするサービスです。

銀行やクレジットカードと連携すれば、ソフトが明細データを自動取得し仕訳が自動提案されます。
これにより確定申告の面倒な作業が自動化されます。

会計知識がない方でも簡単に確定申告をすることができます。

 

クラウド会計ソフトシェア第2位

個人事業主向けのクラウド会計ソフトで第2位のシェアを誇り、多くのお客様から支持されています。
(マネーフォワード:21.5%)
※2019年3月(株) MM総研調べ クラウド会計ソフトの利用状況調査(2019年3月末)より

 

自動入力で経理の効率化

銀行やクレジットカードの連携で、会計処理や経理が大幅にラクになり効率化につながります。
連携可能な銀行やクレジットカードなどの金融関連サービス数は国内No1で3,600以上あり、最も幅広く自動入力を利用できるクラウド会計ソフトです。

 

人工知能・機械学習(AI)がサポート

人工知能(AI)がビッグデータを元に勘定科目を提案します。
マネーフォワード クラウドは使うほど賢くなって、自動入力・自動仕訳がどんどん楽になります。

 

確定申告のサポートも充実

操作方法に迷った際は、チャットやメール、電話にてサポートを受けることができます。
さらに確定申告に関する知識を得たいという初心者の方には、確定申告の知識をサポートするe-Bookをプレゼント。

 

お試し

マネーフォワード クラウド確定申告、無料で診断や無料でお試しできます。

 

自動化で80%以上の時間削減 マネーフォワード クラウド確定申告

プロフィール

フリーランスライター。 大学卒業後、契約社員の営業、派遣の事務を経験後、エンジニアに転職。 残業や、生産性の低い働き方に疑問を抱き、2017年にライター・編集者・ホームページ作成などの副業を始める。 過去に8つの副業を経験したことから、「副業」を専門テーマに実態調査や、情報発信をおこなう。 2020年から、転職・副業・向けポータルサイト「希望のお仕事ナビ」(https://coshigoto.work/)で「転職・副業」に関する記事を担当している。

管理人をフォローする
フリーランスエンジニア
スポンサーリンク
管理人をフォローする
希望のお仕事ナビ