フリーランスエンジニアにおすすめのクレジットカード3選

フリーランスエンジニア

フリーランスエンジニアのおすすめのクレジットカードを紹介します。

フリーランスエンジニアエージェント系カード

フリーランスエンジニアエージェントがカード会社と提携し発行しているカードです。

フリーランスになると会社員とは違いクレジットカードの審査のための信用力を自分が証明しなければいけません。

フリーランスエンジニアエージェントと提携しているクレジットカード会社もありますので紹介いたします。

 

Pe-BANK VISAカード

Pe-BANK VISAカードはPE-BANKとVISAと提携したクレジットカードです。

PE-BANKが発行しているだけに、ITエンジニアにとって嬉しい特典がたくさんです。

貸会議室やコワーキングスペースを使うと割引があります。

※ITフリーランスが加入できる「PE共済会」や会議室検索サイトである「会議室ドットコム」とも提携しているからです。

対象のオンライン英会話レッスン、オライリー書籍購入でPE-BANKの支払いで、最大で10倍のポイントが付与などの特典もあります。

 

年会費は永年無料、最短5営業日で発行。

Pe-BANKは、フリーランスエンジニア向けサービスの中でも歴史が長いため安心して働くことができます。また、一人ひとりとしっかり向き合い、その人にあった案件を提案してくれます

Pe-BANK VISAカードを発行するためには、Pe-BANKでプロエンジニアになることが必要です。

まずは、Pe-BANKに登録し、プロエンジニアを目指してみましょう。

テックビズカード

テックビズカードは、テックビズフリーランスというフリーランスエンジニアエージェントが発行するクレジットカードです。

テックビズフリーランスは、独立経験のある専任のコンサルタントの親身に寄り添う姿勢と提案力がのあるフリーランスエージェントです。ITフリーランスの活動をサポートする特典を数多く取り揃えております。

テックビズカードという、ITフリーランス向けに作られたビジネスゴールドカードを発行しています。テックビズカードは、ビジネスカード分野ではトップクラスの還元率です。

テックビズPointClubという提携先サービスを利用するとお得なポイントを貯めて使えるサービスを使うことができます。貯まったポイントはAmazonギフト券に交換できます。また、お得なキャンペーン情報や会員限定の特典もあります。

コワーキングスペース・シェアオフィスの利用や、プログラミングスクール・株式投資などのWEB学習など様々な提携サービスのお申込みの割引やポイント還元が受けられます。

 

まずは、テックビズの会員登録が必要になります。

 

FASIOビジネスカード



 

FASIOビジネスカードの特徴

FASIOビジネスカードは、年会費が永年無料。なのにポイントが貯まります。
年会費が無料なのにLIFEサンクスポイントが貯まるお得なカードです。

本人確認資料のみで申し込み

本人確認資料のみで申し込みができるので創業・起業時にもお申込しやすくいです。

 

かんたんスピード審査(最短3営業日で発行)

最短3営業日で審査結果がわかるスピード発行です。

 

会計ソフト連携で会計効率化

弥生会計、TKC FXシリーズ、マネーフォワードクラウド会計、freee等、主要な会計ソフトに利用明細を自動取込可能です。

 

 

 

プロフィール

フリーランスライター。 大学卒業後、契約社員の営業、派遣の事務を経験後、エンジニアに転職。 残業や、生産性の低い働き方に疑問を抱き、2017年にライター・編集者・ホームページ作成などの副業を始める。 過去に8つの副業を経験したことから、「副業」を専門テーマに実態調査や、情報発信をおこなう。 2020年から、転職・副業・向けポータルサイト「希望のお仕事ナビ」(https://coshigoto.work/)で「転職・副業」に関する記事を担当している。

管理人をフォローする
フリーランスエンジニア
スポンサーリンク
管理人をフォローする
希望のお仕事ナビ