高収入につながるフリーランスエンジニアの最新技術の知識

フリーランスエンジニアが高収入を得るためには、最新技術の知識と経験が必要になります。高収入につながるフリーランスエンジニアの最新技術の知識を紹介します。

セキュリティ

セキュリティの最新技術を紹介します。

XDR

XDRとは、複数のセキュリティレイヤー(電子メール、エンドポイント、サーバー、クラウド、ネットワーク)のセンサーから情報を収集・分析し、今まで見えなかった攻撃を可視化するセキュリティ対策ソフトウェアの総称です。

セキュリティのEDRや監視のSIEMを統合したイメージです。セキュリティと監視を統合でき、監視を最適化できます。

開発

開発の最新技術を紹介します。

DevOps

DevOpsとは、開発チーム(Development)と運用チーム(Operations) 双方が連携し支え合うことで改善していくフレームワーク。

ツールと組織文化の2軸で改善を進める。

ツール

1.Automated infrastructure

インフラの構築の自動化

AnsibleやChef、Docker、Vagrantなど

2.Shared version control

バージョン管理

GitやMercurialなど

3.One step build and deploy

ビルド、デプロイの自動化。

JenkinsやCapistranoなどがある

4.Feature flags

コード中の機能の有効/無効をフラグで簡易に管理する。

5.Shared metrics

取得したメトリクスの結果をダッシュボードで共有する。

New RelicやApplication Insightsなど

6.IRC and IM robots

チャットツールで自動的にログ、アラート内容を管理

SlackやHipChat

組織文化

1.Respect
一緒に働く相手のことを心から思いやる

2.Trust
働く相手を信じて仕事を任せる

3.Healthy attitude about failure
挑戦のための失敗を許容する

4.Avoiding Blame
ミスに対して相手を否定するのではなく、仕組みを改善する

自動化

自動化の最新技術を紹介します。

Ansible

サーバー上にOSを構築したり、ファイルをデプロイしたり、パッケージのインストールを行わせたりすることができる。

pythonベースでplaybookというファイルに設定値を記載し読み込むことで自動化を実現する。

Docker

OS上にソフトウェアを載せる事ができるコンテナを作成し自動化を実現する。

クラウド

クラウドの最新知識を紹介します。

AWS

AWSとはアマゾン ウェブ サービスの略称。クラウドサービスからSaasのサービスまで利用する事ができる。

Azure

Azureとはマイクロソフトのクラウドサービス。クラウドサービスからSaasのサービスまで利用する事ができる。

Google Cloud Platform(GCP)

Google Cloud Platform(GCP)はクラウドサービスなどの中では遅いですが2020年にはシェアを7%に伸ばしています。

クラウドの2020年のシェアを独自調査した所、AmazonのAWSが32%、MicrosoftのAzureが20%、GoogleのGoogle Cloud Platform(GCP)の7%となっています。

後悔しないおすすめのフリーランスエンジニアエージェント(年収の比較・リモート)【2022年6月最新】
「フリーランスでエンジニアをしたいけどどうすればいいのかわからない」「フリーランスエンジニアエージェントがたくさんあるけどどの会社を選べばいいのかわからない」そんな悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。この記事では...

ブロックチェーン

仮想通貨の技術であるブロックチェーンは、仮想通貨以外にもNFTなどさまざまな分野で応用されており、高収入につながります。

NFT

NFT(非代替性トークン)とはブロックチェーンにて、作品の唯一無二のを証明できる技術です。最近では、実際に取引もされてきておりニーズも増えています。

メタバース

メタバースとは、超越したという意味のメタ(meta)と宇宙という意味のユニバース(universe)を合わせた言葉です。仮想空間を意味します。

Facebookもメタに社名を変更し、メタバースへ力を入れています。

量子コンピューター

量子コンピュータは、量子の仕組みを使い、高速で計算をすることができます。AIなどでも活躍が期待されています。

デジタルツイン

「デジタルツイン(DigitalTwin)」とは、「デジタル空間上の双子」という意味で、現実の世界から収集したデータをデジタルで仮想空間で再現する技術。

メタバース

メタバース (Metaverse) は、デジタルで作られた3次元の仮想世界のこと。「メタ(meta)」は「超越した」という意味で、「バース」は「ユニバース(universe/宇宙)」を表す。

プロフィール

フリーランスライター。 大学卒業後、保険の営業、事務(派遣社員)を経験後、ITエンジニアに転職。 残業や生産性の低い働き方に疑問を抱き、2017年にライター・編集者・ホームページ作成などの副業を始める。過去のビジネス経験と副業経験を活かし情報発信をおこなっている。 2020年から、転職・副業・向けポータルサイト「希望のお仕事ナビ」(https://coshigoto.work/)で「転職・副業」に関する記事を担当している。

toshiをフォローする
フリーランスエンジニア
スポンサーリンク
toshiをフォローする
幸せなお仕事ナビ