HSP・繊細さんに向いてるITエンジニアの仕事

繊細さんと呼ばれるHSP。HSPの気質を持つ人は5人に1人はいるといわれています。

HSPの方は、丁寧な仕事ができる場合が多いため、正確な仕事が要求されるITエンジニアに向いている場合も多いです。

この記事では、HSP・繊細さんが向いているITエンジニアの仕事について紹介します。

HSPとは

HSPとは、「感受性が強く敏感な気質もった人」という意味で、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」の頭文字をとってHSPと呼ばれています。

HSPは、米国の心理学者であるエレイン・N・アーロン博士が提唱

HSPは、繊細さんなどと呼ばれています。

詳しく知りたい方は「繊細さん」の本をご覧ください。エレイン・N・アーロン博士のをご覧になってください。

HSPの特徴

HSPの方・繊細さんの特徴は、繊細で感受性が高く、その事から気疲れしやすい。

HSPの女性の特徴

女性の方が、HSPの特徴である繊細さや感受性が色濃く出やすいと言われています。

HSPの方はよく眠る

HSPの方・繊細さんは気疲れしやすいため、疲れを取るためによく寝る傾向にあります。

HSPの方は、なぜ繊細さんと呼ばれるのか?

HSPの気質を持つ人は、他人の感情に敏感であることから、相手の立場で考えることができます。そのため人に優しく丁寧な行動ができることが多いです。繊細に考えることができるから繊細さんと呼ばれています。

HSP・繊細さんに向いているITエンジニアの仕事

HSPの気質を持つ繊細さんはITエンジニアが合う可能性があります。ITエンジニアの中でもHSPの気質を持つ繊細さんに合う仕事を紹介します。

正確な作業が必要になるシステムエンジニア

システムエンジニアは、決められた仕事を丁寧に進めていくことが求められます。HSPの気質を持つ繊細さんの特性を活かすことができます。

  • システムエンジニア
  • インフラエンジニア
  • アプリエンジニア
  • プログラマー

自宅や在宅で仕事ができるWEBエンジニア

WEBエンジニアは、自宅や在宅での作業ができるので、HSPの気質を持つ繊細さんも気を使いすぎずに仕事をすることができます。

  • WEBエンジニア
  • WEBデザイナー
  • WEBディレクター
  • WEBライター
  • ブロガー

HSP・繊細さんに向いている働き方

自宅や在宅で仕事ができるフルリモート・リモートの仕事

自宅や在宅での作業となるフルリモートやリモートの仕事は、HSPの気質を持つ繊細さんも気を使いすぎずに仕事をすることができます。

上下関係を気にしないでいいフリーランス

上下関係を気にしないでいいフリーランスであれば、HSPの気質を持つ繊細さんも上下関係を気にしないで仕事ができます。

HSS型HSP

HSSとは、Hige Sensation Seekingの略称です。

HSS型HSPは、新しいものへの興味が持つ気質を持ち合わせているHSPのことです。

HSS型HSPの特徴

HSS型HSPの特徴は、変化に富み、新しいことや珍しいこと複雑で激しい刺激を求めます。

スリルや新しい経験を追求するため瞬発的な行動力はあるのですが、継続することができないため、周りからは飽きっぽくみられてしまうことがあります。

傷つきやすく、人の変化や人の気持ちにも気づくことができます。

HSS型HSPさんに向いているITエンジニアの仕事

HSS型HSPさんはITエンジニアが合う可能性があります。ITエンジニアの中でもHSS型HSPの気質を持つ方に合う仕事を紹介します。

正確な作業が必要になるシステムエンジニア

先端分野エンジニアは、HSS型HSPさんの特性を活かすことができます。

  • 先端分野エンジニア

インフルエンサー

インフルエンサーは、HSS型HSPさんの特性を活かすことができます。

プロフィール

フリーランスライター。 大学卒業後、保険の営業、事務(派遣社員)を経験後、ITエンジニアに転職。 残業や生産性の低い働き方に疑問を抱き、2017年にライター・編集者・ホームページ作成などの副業を始める。過去のビジネス経験と副業経験を活かし情報発信をおこなっている。 2020年から、転職・副業・向けポータルサイト「希望のお仕事ナビ」(https://coshigoto.work/)で「転職・副業」に関する記事を担当している。

toshiをフォローする
ITエンジニアフリーランスエンジニア
スポンサーリンク
toshiをフォローする
幸せなお仕事ナビ