コールセンターの転職 コミュニケーション能力を活かせる

コールセンターの仕事の転職について紹介します。

仕事の内容

コールセンターの仕事は、ユーザーやお客様と電話対応をするお仕事です。

正社員の場合は、電話対応だけでなく、マニュアルの作成や電話オペレータの管理やクレーム対応になります。

電話の対応は、電話をかける場合と電話を受ける場合に分かれ、インバウンド(受電)とアウトバウンド(発信)に分かれます。

 

インバウンド

お客様から電話を受ける仕事です。

サポートセンター、お客様相談センター、故障窓口、障害窓口、テクニカルサポートセンターなどの対応することが多い。

 

アウトバウンド

電話を掛ける仕事。営業や督促の電話が多い仕事です。

テレアポ(テレフォンアポインター)、料金センターなどが多い。

 

コールセンターの仕事が向いている人

コールセンターの仕事が向いている人は、コミュニケーション能力があり、電話の仕事に慣れることができる人です。

 

・電話対応が苦にならない人
・マニュアル(トークスクリプト)を作るのが好きな人、得意な人
・小さなことを気にしない人

給料

コールセンターの管理、SVの仕事の平均年収は約400万円です。

 

評判・口コミ

コールセンターは、大変、きつい、しんどいなどの意見も多いです。インバウンド業務でクレーム対応などをしないといけない場合やアウトバウンドでノルマ場合は辛いと感じる場合も多いです。ただ、クレームもノルマも慣れれば楽しめるようになります。

 

コールセンターの仕事は転職に有利か

コールセンターの仕事をしているとコミュニケーションスキルがつくので、次の転職でもその点が有利になる場合もあります。マニュアル対応だけの現場ではスキルが認められない場合もあります。

 

コールセンターの転職情報

コールセンターの転職情報を紹介します。

 

DODA

パーソルキャリアが運営するdoda(デューダ)は、 希望の条件から転職が探せます。転職情報が充実しています。

 

 

 

リクナビNEXT

リクルートキャリアが運営する求人サイトです。あなたに合った求人を見つかります。「リクナビNEXT」は、求人情報はもちろん、スカウト機能やのノウハウも充実です。

【リクナビNEXT】コールセンター運営・管理・SVの積極採用中求人・転職情報50選
コールセンター運営・管理・SVの求人・転職情報の一覧ページです。リクルートが運営する求人サイトで、あなたに合った求人を見つけよう!【リクナビNEXT】は、求人情報はもちろん、スカウト機能や転職のノウハウなどお役立ちコンテンツで、あなたの転職活動をサポートする転職サイトです。

 

在宅でできるコールセンター「コールシェア」

コールシェアは登録からお仕事まで全て在宅で行うことができる在宅コールセンターのお仕事サイトです。

コロナ禍でテレワークのお仕事を求める人が増える中、特別なスキルが不要な在宅ワークとして利用者数が飛躍的に増えています。

時給も平均で1,400円を超え、6人に1人が月収10万円を超えています。「稼げる在宅ワーク」として多くの方が活躍しています。

 

在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」

プロフィール

フリーランスライター。 大学卒業後、契約社員の営業、派遣の事務を経験後、エンジニアに転職。 残業や、生産性の低い働き方に疑問を抱き、2017年にライター・編集者・ホームページ作成などの副業を始める。 過去に8つの副業を経験したことから、「副業」を専門テーマに実態調査や、情報発信をおこなう。 2020年から、転職・副業・向けポータルサイト「希望のお仕事ナビ」(https://coshigoto.work/)で「転職・副業」に関する記事を担当している。

管理人をフォローする
転職
スポンサーリンク
管理人をフォローする
希望のお仕事ナビ