WEBエンジニア・ITエンジニアのコピペ無しの本気のスカウトが欲しいなら「転職ドラフト」

コピペでの転職スカウトメールが多く、どれだけ魅力的な会社からのスカウトでもげんなりしてしまう時はあると思います。

WEBエンジニア・ITエンジニアの方でコピペ無しの本気のスカウトが欲しいなら「転職ドラフト」がおすすめです。

 

転職ドラフトとは

転職ドラフトはITエンジニア・WEBエンジニア専用の競争入札型転職サービスです。

年収UP率93.8%と平均年収UP額126万円という圧倒的な年収UP率です。

あなたのプロジェクト経験やスキルをもとに、企業が年収付きの指名を行う、イベント型のエンジニア向けの転職サービスです。

指名は毎月1回開催され、厳選された優良IT/Web系企業約150社からダイレクトスカウトを受け取ることができます。

 

レジュメ作成サポート

転職ドラフトでは年間に1000以上のレジュメを添削している専門家が、オンライン・無料・無制限でユーザーのレジュメ作成を徹底的にサポートします。

 

本気のスカウト”だけ”が届く

転職サービスにありがちなコピペ・一括スカウトをシステムで完全に禁止しているのでレジュメをちゃんと見た企業からのスカウトが届きます。

 

年収非公開で転職

現在の年収非公開で転職活動が行えるため、転職にありがちな「現在の年収を元に、内定年収が決まる」ということがありません。
そのため、現年収が低くても、その年収に縛られないで実力に伴った年収提示が可能になります。

 

スカウト時点で内定年収を提示

通常、内定獲得後にわかる内定年収がスカウト時点で提示されます。
年収に納得した企業だけを選んで選考に進めるため、年収ミスマッチが防げる上に、効率的に転職活動を行うことができます。

会員登録無しで年収診断もできます。

 

まずは以下リンクから登録してみて、本気のスカウトを待ってみるのがおすすめです。

Webエンジニアの転職なら【転職ドラフト】

プロフィール

フリーランスライター。 大学卒業後、契約社員の営業、派遣の事務を経験後、エンジニアに転職。 残業や、生産性の低い働き方に疑問を抱き、2017年にライター・編集者・ホームページ作成などの副業を始める。 過去に8つの副業を経験したことから、「副業」を専門テーマに実態調査や、情報発信をおこなう。 2020年から、転職・副業・向けポータルサイト「希望のお仕事ナビ」(https://coshigoto.work/)で「転職・副業」に関する記事を担当している。

管理人をフォローする
ITエンジニア 転職
スポンサーリンク
管理人をフォローする
希望のお仕事ナビ