新型コロナウイルスの新卒採用、中途採用の転職への影響

東京でのコロナウィルスの感染者が4月4日に一日に110人を越えました。

週末の不要不急の外出が自粛するよう小池知事より、要請がありました。

今後、首都封鎖、東京ロックダウンの可能性も高くなることも考えられ、大企業はリスクヘッジのために採用数を控えています。

現在は新型コロナウイルスの脅威で、世界的に景気が悪くなること懸念があります。現在、企業の採用数は落ち込んでいます。

 

新卒採用の影響

説明会の中止や面接の中止、オンライン面接への変更などの影響が出ています。

 

中途採用の影響

対面の面接からオンライン面接への変更などの影響が出ています。

大企業では、採用を控える傾向にありますが、ベンチャー企業や中小企業で体力がある企業では、大企業が採用しない今に良い人材を集めようと採用を検討している会社もあります。

 

転職活動は時期の見極が必要

転職活動をする場合には、景気の動向を見ていく必要があります。転職活動については今は様子を見た方が良いです。

プロフィール

フリーランスライター。 大学卒業後、契約社員の営業、派遣の事務を経験後、エンジニアに転職。 残業や、生産性の低い働き方に疑問を抱き、2017年にライター・編集者・ホームページ作成などの副業を始める。 過去に8つの副業を経験したことから、「副業」を専門テーマに実態調査や、情報発信をおこなう。 2020年から、転職・副業・向けポータルサイト「希望のお仕事ナビ」(https://coshigoto.work/)で「転職・副業」に関する記事を担当している。

管理人をフォローする
転職
スポンサーリンク
管理人をフォローする
希望のお仕事ナビ